千代田金属とマドレーヌ

■千代田金属の型


ずっと憧れだった千代田金属の焼き型。
ちょっとお高めなんです。1枚につき6000円前後する。
誕生日を口実に、今年の4月えいやっと思い切って
cottaで揃えました。


e0349627_22115597.jpg
これは初焼きのラフト型。
スティックフィナンシェてきな。


千代田金属の何が良いって、
型離れが信じられないくらい良い

e0349627_22115557.jpg
一応右のやつもシリコン加工してあるはずなのだが
格の違いは歴然としている。


道具が良いと、たくさん使いたくなるもの。
というわけで、たくさんマドレーヌを焼きました。


■オーボン・ヴュータンのレシピ


同じく誕生日にゲットした河田勝彦さんのレシピ本↓

ベーシックは美味しい―オーボンヴュータン河田勝彦の菓子

こちら掲載のマドレーヌが
今までの常識を覆す美味しさと風の噂を聞いたので
焼かねばなるまいと思い、


e0349627_22244975.jpg
焼いて

e0349627_22115503.jpg
焼いて

e0349627_22244998.jpg

焼いて

e0349627_22244918.jpg

焼いて

e0349627_22244907.jpg

焼きまくった。


結論:おいしい。


他のマドレーヌと何が違うって、作り方もそうなのだけれど
柔らかさと香りの良さ
一般的な配合より、卵に対するバターの量が少ないにも関わらず
香りがすばらしい。


ただ、焼き色が濃くなるのがちょいと難点。
(これはガスオーブンゆえなのかしら)

あと、生地が結構ゆるゆるなので
そこまで量がとれない。

e0349627_22244821.jpg
卵2個だと必ず1個分足りない。
せつない。


でもおいしい。


■サダハル・アオキのレシピ


本屋さんでビビッときたので買った↓

パリ発! サダハル・アオキのフランス菓子 (生活実用シリーズ)

こちらに掲載の作り方は、割と一般的。
温度管理はシビアですが。


栗の花のハチミツを使いましょう、とあるのだが
とりあえず家にある普通のハチミツで

e0349627_22244915.jpg
焼いて

e0349627_22244905.jpg
焼いて

e0349627_22115534.jpg
焼きまくった。
(UNHAPPY BIRTHDAY CAFEで出したのはこちらのレシピ)


結論:おいしい。


かなりバターたっぷり。
リッチな生地。
確かに、栗の花や蕎麦のハチミツでつくった方が
より味わい深くなりそう。


最終結論:河田先生と青木先生、どちらもおいしい。


■おまけ


袋に入れてシールを貼ったらあらすてき。
e0349627_22244854.jpg

↓ポチっとしていただくとあらうれし

[PR]
by luschcafe | 2015-07-02 20:00 | スイーツ


音楽活動の傍ら、オーブンを回します。


by luschcafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ルシュカフェ op. 14
at 2018-09-23 17:42
旅と奇跡
at 2018-08-25 17:11
ポートレートモード
at 2018-06-26 14:01
Stay hungry
at 2018-06-14 20:28
和菓子の道 その4
at 2018-05-10 11:35

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧